妊娠線クリーム オイル 併用

妊娠線クリームとオイル併用はカシコい選択!【妊娠線を防ごう】

妊娠線ができてしまうのを防ぎたい!
ココではその時に妊娠線クリームとオイルを併用するのは効果があるのかについてまとめています。

 

 

妊娠線クリームとオイルにはそれぞれにメリットがあります。
それら併用する場合はどちらから使えばいいのか?
どんなオイルやクリームがおすすめなの?といった情報をお求めのプレママさんたちのお役に立てればと思います。

浸透力ならクリーム、保湿力はオイル。併用なら効果アップ!

妊娠線というのは、赤ちゃんが成長して急激に大きくなるお腹へ皮膚の伸びがついていけないことにより起こります。
(表皮はよく伸びるのですが、その下にある真皮は伸縮性に乏しく、ここに裂けが発生してしまいます)

 

これらを予防するため、そしてすでにできてしまった場合にでもたっぷりと保湿することで効果を得られるのが、妊娠線クリームやオイルというわけなのです。
ちなみにオイルは油分を、クリームは水分と油分両方を含みますが、水分のみのローションでは保湿効果は薄いのであまりおすすめできません。

 

 

妊娠線クリームは浸透力が高いため、表皮の奥にある真皮にまで保湿成分が届きます、一方でオイルはクリームよりも保湿力に優れています。
そのため、この2つを併用することで妊娠線を予防したりケアする効果は高まります。

 

ただしオイルは今までに使用したことがない場合は若干扱いづらく、こぼしたりふき取りにくいといった性質もあります。
クリームはその点、だれでも手軽に簡単に扱うことが可能なので、もし一方だけを使用したいのであればクリームを選ぶのがよいでしょう。

 

併用する場合はまずクリームで潤いを真皮まで行き届かせ、その後オイルを使用することで潤いをさらに補給しつつ蓋をし保湿力を持続させるようにしましょう。

 

妊娠線クリームやオイル選びに迷う人へおすすめ1位 AFCマタニティクリームの特徴
女性100人の声から誕生したマタニティクリーム
めぐり成分である葉酸をたっぷりと配合
鉱物油や香料・着色料を使用していない
安心のメイドインジャパン
リラックスアロマであるネロリの香り
約1か月たっぷり使える120g
総出荷個数は357万個を突破した定番クリーム
ヘスペリジン配合で肌がじんわりと温まる効果
べたつかない塗りやすいクリームタイプ
価格 3024
評価 評価5
備考 定期購入&3個セットなら20%OFF
妊娠線クリームやオイル選びに迷う人へおすすめ1位 AFCマタニティクリームの総評
さらっとして使いやすいクリームタイプで、葉酸による肌のめぐりを整え引き締める効果はできてしまった妊娠線のケアにも効力を発揮します。
無添加、国産で生まれてきた赤ちゃんへの使用もOKなので、もし出産後に余ってしまっても無駄なく使用することができます。
1か月あたり5〜6000円程度する妊娠線クリームが多く販売される中で、この成分内容・安全性ながらも3000円程度で購入できるコストパフォーマンスの良い商品であり、どんな人でも無理なく使用することができるド定番です。
定期コース加入&まとめ買いをすることでさらに値下げされるので、買うならまとめてがおすすめです。

妊娠線クリームやオイル選びに迷う人へおすすめ2位  アロベビーフォーマムの特徴
すぐに潤う10倍保湿効果と24時間潤う持続保湿効果のダブル保湿
99%が天然成分でできている
12種類の無添加で安心の国内製造品
おなかだけではなくバストやおしり、二の腕、太ももにも
7種のかゆみケア成分を配合している
15日間の全額返金保証
全国約26000通の投票から他のママにおすすめしたいアイテムとして選ばれた
価格 3208
評価 評価4
備考 3個セットで20%OFF、送料無料
妊娠線クリームやオイル選びに迷う人へおすすめ2位  アロベビーフォーマムの総評
チューブタイプのAFCよりさらに使いやすい、プッシュポンプタイプの妊娠線クリームです。
ヒアルロン酸の10倍の保湿力を持つ海藻サクラン配合に加えて、肌の水分バランスを持つ持続型高保湿成分・アクアキシル配合によりしっかりとした保湿が継続して期待できる商品です。
それに加えてかゆみケア成分も配合されているので、妊娠して皮膚が伸びることによってかさかさとかゆくてつらいという方にも手に取ってほしいクリームです。
こちらも3000円ちょっとで購入できるうえに3個セットなら20%安くなりますので、コスパよしです。

妊娠線クリームやオイル選びに迷う人へおすすめ3位 AMOMAマタニティオイルの特徴
使いやすいポンプ入りでオイルでも扱いやすい
たっぷり500mlの内容量
優しい柑橘系の香り
100%植物性でできている
ライスオイル、マカダミアナッツオイルをベースに作られている
マタニティアロマセラピストによる3種の精油配合
合成着色料や合成香料が無添加
出産経験のある女性スタッフによりサポート
価格 3999
評価 評価3
備考 160mlで1999円のサイズもあり
妊娠線クリームやオイル選びに迷う人へおすすめ3位 AMOMAマタニティオイルの総評
こぼしてしまったり適量を手に取るのが慣れないと少し難しいオイルタイプですが、こちらはポンプで1回分を簡単に手に取れるためオイル初心者の女性にも向いている商品です。
無添加で100%植物性原料ではありますが、赤ちゃんへの使用は控えてくださいとの表記があるので注意を。
皮膚の潤いを逃がさず、柔軟性を保つ効果はばっちり!やさしい柑橘系の香りはマッサージタイムを極上のリラックスタイムへと変えます。
内容量も多いのでクリームに比べると安く活用できそうですね。

 

 

 

 

クリームとオイル、どれか1つを選ぶならAFCマタニティクリーム

クリームとオイルを併用することが一番ではありますが、二度手間になるのと経済面からもちょっと大変ではあります。
その場合は1位のAFCマタニティクリームでも浸透力の高い潤い効果を実感することができますので、1つだけ手に取るとすればこれがおすすめです。

 

 

さらさらと指触りがよくさっと伸びて肌になじむのが特徴のクリームは、妊娠して気分がすぐれなかったり大きなお腹で動作が一苦労という場合でも無理なく使用していくことができます。

 

肌のめぐりと整える葉酸をたっぷりと配合した少し黄色いクリームは、リラックスできるネロリの優しい香りがして癒されます。
冬場に指先が冷える人にうれしい、じんわりと肌が温まる効果があるのも◎!

 

良コスパながら無添加で肌にもやさしく、保湿力も期待できるどんな人にも最初に手に取って使ってみてほしい妊娠線クリームです。

 

 

page top